定例研究会案内支部だより更新履歴トップページへ
社団法人 東洋音楽学会 沖縄支部

定例研究会案内

 (社)東洋音楽学会沖縄支部では、年間3回の定例研究会を開催しています。開催月は、12月、3月、7月を予定しています。学会員以外の方々も聴講可能です。

東洋音楽学会沖縄支部 第66回定例研究会
日時: 2017年2月11日(土) 14:00〜15:30予定(開場13:30)
場所: 沖縄県立芸術大学音楽棟1F 大合奏室
参加費: 会員・非会員とも無料
内容:
「沖縄宮古八重山民謡大全集CDボックス『唄方』と島唄」

講演 宮沢和史(沖縄県立芸術大学非常勤講師)
助演者: 大城貴幸 大城クラウディア (本島民謡)
     Hirara (宮古民謡)チーム鬼鷲 (現代版組踊)

鼎談 「三線の竿の素材『くるち』の確保、育成 〜 三線製作の実情」
      宮沢和史・平田大一 ([公財]沖縄県文化振興会)
      仲嶺幹 (沖縄県三線製作事業協同組合)

☆ 2016年完成のCDボックス『唄方』に関して、実演家による演奏や関係者からの話題提供を含めての講義をします。

☆沖縄県立芸術大学特別公開授業との共催事業です。

事務局: 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4 沖縄県立芸術大学音楽学部 小西潤子
問合せ: ejkonis@gmail.com(小西)
     沖縄県立芸術大学音楽文化専攻 Tel/Fax 098-882-5015