定例研究会案内支部だより更新履歴トップページへ
一般社団法人 東洋音楽学会 東日本支部

    

定例研究会案内

 (一社)東洋音楽学会東日本支部では、年間6回の定例研究会を開催しています。開催は、原則として12月、2月、3月、4月、6月、7月のおおむね第一または第二土曜日を予定しています。学会員以外の方々も聴講は原則的に無料で可能です。日時や内容が決まり次第、学会支部ホームページにてご案内いたします。

東洋音楽学会東日本支部 第96回 定例研究会
日時: 2017年4月1日(土) 14:00~16:40
場所: お茶の水女子大学 共通講義棟2号館102室  アクセス 
*ご来校の際は身分証明書をお持ちの上、正門をご利用下さい。
内容:
<卒業論文発表(その2)>

1.中部ジャワのワヤン・クリッにみる現代性
   ―過去20年の録音の分析を通して―

    岸 美咲(東京藝術大学)

2.沖縄市のライブハウスとその特質
   ―沖縄振興特別推進交付金における地域活性化と観光誘致―          

    澤田 聖也(国立音楽大学)

<修士論文発表(その2)>

3.うた澤節の音楽様式研究 ―前弾を中心に―

    木岡 史明(東京藝術大学大学院)

4.覚意の『博士指口伝事』の研究 ―五音博士の源流を探る―

    デュラン、ステファン・アイソル(東京藝術大学大学院)

5.能の「平ノリ」地拍子における実践研究
   ―現行運用と拍の伸縮性を中心に―

    坂東 愛子(東京藝術大学大学院)

6.東京混声合唱団における委嘱活動の位置づけとその変容
   ―委嘱作品期・新世代期を中心に―

    武藤 聡里(お茶の水女子大学大学院)

司会:野川 美穂子(東京藝術大学) 


定例研究会 今後の予定

 下記の日程・場所などは予定ですので、変更の可能性がございます。予めご了承ください。

第97回定例研究会
2017年6月3日
国際基督教大学
博論発表
第98回定例研究会
2017年7月1日
東京音楽大学
研究発表ほか